【お知らせ】使い捨て月経ディスク「MOLARA(モララ)」がフェムテックトーキョー2023に出展しました。

国内初、使い捨て月経ディスク「MOLARA(モララ)」(モナカンパニー)は、2023年10月5日(木)から7日(土)にかけて開催された「Femtech Tokyo」に出展しました。出展は、昨年に続く2回目で、ビジネスデイでは、サロン経営者など、店舗経営をされる事業者様の代理店契約を目的とした出展となりました。



Femtech Tokyoのオフィシャルサイトはこちら

プレスリリースの詳細はこちら

一般デイとなった7日は、使い捨て月経ディスク「MOLARA(モララ)」が通常価格もよりも20%お安く購入できるということもあり、沢山の方々が来場されました。

3日間でモララブースに1,500名が来場

今年のフェムテックトーキョーは、「女性だけの問題でなく社会全体に広める」というテーマを掲げ、大手企業を含めて約200社が参加してたようです。今年は男性が体験するブースなども目立ち、各社「男性の理解を上げる」取り組みに力をいれているようでした。



モララのブースに参加された方(ご説明させていただいた方やご購入いただいた方)の5分の2は男性で、「月経ディスクを彼女に勧めてみたい」といった男性の声もあり、昨年の今頃に比べると、男性にも認知されつつあると実感しています。3日間でモララは約80個を販売しており、生理に課題を感じているお客様の10%が購入に至るケースが多いため、参加した女性の割合で見ると、本イベントでも想定内の販売実績だったと言えます。

「ご自身や家族、そして友人や彼女の生理の課題を解決したい、また興味があるという人達にとっては、月経ディスクに関する関心度が非常に高い。そういう人達とどんどん繋がっていきたい」(モナカンパニー代表・向井桃子)と考えており、これからも積極的にセミナーの開催やフェムテックトーキョーのようなイベントがあれば出展していきたい考えです。